ペニブーストに飲むタイミングが明記されていない理由

ペニブースト 飲むタイミング 

 

ペニブーストには、本体(瓶)に貼られているラベルに飲み方が記載されています。
商品名の裏側、背面に記載があるのですぐに分かると思います。
そこには、水かぬるま湯で1日2粒か4粒を飲むようにと書かれているのです。

 

ここで多くの方が疑問に感じるのは、「いつ飲めば良いのか」という部分ですね。
飲むタイミングに関しては、全く触れられていないのです。
僕も「ペニブースト 飲むタイミング」で調べてみたのですが、一切回答が出てこなかったですね。検索しても出てこないのです。

 

今回は多くの方が気になるであろう、ペニブーストに飲むタイミングが記載されていない理由についてご紹介します。
最後に一応適していると思われる飲むタイミングもご紹介するので、宜しければご覧になってみて下さい。

 

サプリメントに飲むタイミングは存在しない

 

見出しに正解を書きましたが、記載がないのは飲むタイミングが存在しないからです。
正確に言うと、法律でサプリメントは飲むタイミングを記載しないようにと決められているんだそうです。
逆を言えば、書いたら違法行為になるわけですね。

 

我が家にはペニブースト以外のサプリメント、例えばDHCのマルチビタミンなどのサプリメントも置いてあります。
確かにそれらに関しても、飲むタイミングは一切書かれていないです。

 

禁止されている理由は、薬と誤解しない、ちゃんと区別を付けるためだそうです。
効果がちゃんと認められている薬と違い、サプリメントには明確な効果は無いです。
なのでちゃんと利用者が区別できるように、定められているのです。

 

したがって、ペニブーストは各自が自由なタイミングで飲んでOKです。
成分との相性がありますので、飲む時の飲み物にだけは注意しましょう。

 

各自自由が原則だけど、しいて言うなら食後か寝る前

 

各自自由に飲んで良いペニブーストですが、適したタイミングがあるならそのタイミングで飲むようにしたいですよね。
市販と比べてそれなりの値段もしますから、ペニブーストにはしっかり働いてもらいたいところです。

 

ペニブーストも成分がちゃんと吸収されたいので、食後か寝る前が良いと思います。
食後は胃腸の働きが落ち着ているそうなので、吸収効率が良いからです。
ペニブーストに限らず、栄養系のサプリメントは食後が適しているとよく言われています。
僕は飲み忘れないようにという理由もあって、就寝前に飲むことに決めていました。

 

大事なことは、飲み忘れることなく続けることだと思います。
即効性がないサプリメントは、続ける中で緩やかに実感という性質だからです。
飲むタイミングを気にするのは良いですが、飲み忘れには要注意です。

 

このサイトでは、ペニブーストの体験談もご紹介しています。
もし興味があるようでしたら、下記の記事も是非参考にして下さい。

 

ペニブーストの口コミは本当か、実際に購入してみた結果!